医療保険

レーシック手術を受ける前に大事な事

一昔前までは、視力が悪くなっても根本的に治すすべはないとされてきました。
それほど、眼という器官はデリケートで、治療にも不安が残ったからです。
しかし近年になり、レーシック手術の技術進歩により、よりだれでも受けやすい手術へとレーシックは進化を遂げています。

まず、手術方法そのものが変わっています。
今までは物理的にメスを入れなければならなかったものが、正確で後遺症の少ないレーザー照射によって手術を行えるようになっています。
どうしても人の手だと誤差が発生し、術後の後遺症も後を絶ちませんでした。
しかし、このレーザー照射が導入されてからは、合併症などの発症率が下がり、不安を持っていた人にも受け入れられるものとなっています。

レーシック手術はある程度の費用が掛かります。
これでも一時期より安くなりましたが、保険が適用されないため、手術方法によってはかなりの高額負担になる可能性があるので覚えておきましょう。
また、病院によっても費用は異なります。
より信頼におけるクリニックで受けられるよう、事前に調査を欠かさないことが大切です。

手術後は、複数回通院する必要があります。
術後のケアを忘れずに行うなら、快適な生活を送ることができるでしょう。

このページの先頭へ