医療保険

レーシックで失敗に関して

例えばここに3つのサイコロが置いてあるとして、サイコロを一回だけふり、もし、1以外の数字が出るなら賞金100万円をもらえるとします。
ですが、もし3つのサイコロ全てで1が出てしまった場合は、逆に100万円を払わなければなりません。
さて、こんな時、あなたはどうしますか?

人の体はお金に置き換えられるものではありませんが、この例はレーシック手術を受ける時考えることができます。
近年、視力を矯正させて裸眼でも生活が行えるとしてレーシック手術が多くの人に知られています。
実際視力の回復を経験し、快適な生活を送っている人もいます。

一方で、『レーシック難民』と呼ばれる、ドライアイやハロなど、レーシックを受けたことによる後遺症で悩んでいる方がいるのも事実です。
細かい、小さい症状であっても、それが成功と呼ばれているかどうかも定かではありません。
しかし、リスクが発生する確率があるのなら、よりこの手術を受けることに関して慎重になるべきではないでしょうか。
更に詳しくレーシック失敗について

先ほどのサイコロの例のように、サイコロ3つとも1が出る…後遺症が出る確率は少ないかもしれませんが、決して他人事ではないのです。
だからこそ、この技術がより進歩し、誰でも安心して受けられるようになる時代が待ち遠しいですね。
こんな話を聞いてしまったら、レーシックを受けるのに不安になってしまう方もいるかと思います。安心できる病院を探して、しっかり検討しましょう。

このページの先頭へ